このホームページはFCSC(福岡がんサポートセンター)が管理運営しています。がん・バッテン・元気隊の情報を中心に、情報発信をしています。


空タグ
 

トップ > 治療体験談&本の紹介 > 書評(そばにいるね 2014年福岡県版)

    そばにいるね 2014年福岡県版




九州がん患者団体ガイドブック 「そばにいるね」2014年福岡版

   企画編集:
   がん・バッテン・元気隊
   出版社:木星舎
   頁数:80ページ
   ISBN:978-4-901483-71-1
   発売日:2014年7月11日
   定価:648円

   
  福岡県内のがん患者会・サロン54団体の詳しいデータ。

患者体験記、相談支援センターリスト、お役立ち情報など、 ますます充実のがん患者家族のためのガイドブック 「そばにいるね」最新版です。企画編集は、福岡がん患者会ネットワーク「がん・バッテン・元気隊」。

「がん・バッテン・元気隊」は福岡県のがん患者会のネットワークです。会費も登録も参加義務もありません。
 市内12の団体の代表者で構成する運営員会と事務局が、これまでさまざまな企画をしてきました。また、がん患者会を独自に調査して、ガイドブック「そばにいるね」を制作し、改訂を重ねてきました。

 今年は地元福岡県に限定して、がん患者会・サロン54団体の詳細なデータを集めました。福岡県のがん患者団体・サロンのメンバーは、日ごろから仲良く協力し合って活動を続けていますので、こうしたアンケート調査でも回収率は95%以上。

セカンドオピニオンや緩和ケア、サイコオンコロジーなどおなじみの情報も患者目線で書かれているので、医療者の皆さまにはちょっと新鮮かもしれません。

 治療で入院している方のお見舞いに差し上げると、退院後の心細さが和らぐと好評です。患者の立場で丁寧に集めた貴重な情報は、患者・家族ばかりでなく、医療・行政各機関でもきっと役立つはずです。
 1,000部しか印刷しませんので、がん患者さんとご家族が優先となります。



購入とお問い合わせ先:元気隊事務局(江口)
           E-mail:ganbatten@gmail.com
           FAX:092−865−9190
住所・氏名・連絡先・必要冊数を添えてご連絡ください。




前回発刊された
「そばにいるね2010年度改訂版」の書評へ>>


(書評:波多江 伸子)
    ※ほかのブックレビューも読んでみる
  九州がん患者団体ガイドブックそばにいるね2010年度改訂版 妻を看取る日 がん患者、お金との闘い 65歳のがん治療日記
  病気になった時に読むがん闘病記読書案内 モルヒネはシャーベット さようならを言うための時間 からだに寄り添う
  春菜のおくりもの 九州がん患者団体ガイドブックそばにいるね2014年度福岡県版 わたしも、がんでした もしもがんが再発したら
  がんになったら手に取るガイド