このホームページはFCSC(福岡がんサポートセンター)が管理運営しています。がん・バッテン・元気隊の情報を中心に、情報発信をしています。


空タグ
 

トップ > 治療体験談&本の紹介 > 書評(そばにいるね2010年度改訂版)

    そばにいるね 2010年度改訂版



九州がん患者団体ガイドブック
「そばにいるね」2010年度改訂版
   企画編集:がん・バッテン・元気隊
   出版社:アピアランス工房
   頁数:103
   ISBN:9784901284509
   発売日:2010年4月1日
   定価:514円
   
   九州がん患者団体ネットワーク「がん・バッテン・元気隊」が、九州沖縄全県の患者団体にアンケート調査を行い、1年がかりで制作した、患者会のガイドブックです。患者会90団体を掲載。

 九州全域をカバーするこのような詳細な患者会情報は初めての試みとあって、初版1,000部は3カ月で完売、2010年4月に出た改訂版も順調な売れ行きです。

 入院中、お見舞いにもらったというガイドブックを持って、患者会に駆け込んでみえる患者さんもいらっしゃるとか。

 毎日新聞・朝日新聞・西日本新聞・琉球新報など、各新聞紙上で大きく取り上げられ反響を呼んでいます。患者さんや家族のみならず、がん医療に携わる方々、医療保健行政担当者、さらには、生命保険会社のがん保険担当者の方々にも注目されている1冊です。



(書評:波多江 伸子)
    ※ほかのブックレビューも読んでみる

  九州がん患者団体ガイドブックそばにいるね2010年度改訂版 妻を看取る日 がん患者、お金との闘い 65歳のがん治療日記
  病気になった時に読むがん闘病記読書案内 モルヒネはシャーベット さようならを言うための時間 からだに寄り添う
  春菜のおくりもの 九州がん患者団体ガイドブックそばにいるね2014年度福岡県版 わたしも、がんでした もしもがんが再発したら
  がんになったら手に取るガイド