このホームページはFCSC(福岡がんサポートセンター)が管理運営しています。がん・バッテン・元気隊の情報を中心に、情報発信をしています。


空タグ
 

トップ > がんバッテン元気とは > 各患者会やその他医療団体の活動詳細

    各患者会 (ほか医療団体) の新着情報


  「がん・バッテン・元気隊」は、福岡市内に多数存在する患者会の代表やボランティアが中心となって運営されています。それぞれの患者会を運営している代表同士での共通の悩みごとなどを語り合いながら、今では福岡県のみならず九州のがん患者会をゆるやかに結ぶ「がん・バッテン・元気隊」。

 以下、「がん・バッテン・元気隊」のメンバーでもある各患者会の活動実績、またその他医療団体等の今までの活動実績を詳しく紹介します。下にスクロールすると過去の実績がすべて掲載されています。
緑ライン
  2017年
  あけぼのハウス2017年日程のご案内 newマーク点灯
2017年12月までの、毎月第1日曜もしくは第2日曜開催

「あけぼのハウス」とは、乳がん体験者の集いと相談会です。
術前術後の相談、社会復帰の手助け、治療法についての疑問、精神的不安、 同じ体験者と話がしたい、などの要望に応える温かいハウスです。毎月1回、第1日曜もしくは第2日曜に開催されています。参加したことがない方も是非、下記お問合せ先までお気軽にご連絡ください。
■日時:
  ・第2日曜開催:6/11,7/9,9/10,10/8,11/12,12/10
  ・第1日曜開催:4/2※講演会有)
  ・母の日キャンペーン: 5/14(日)正午
■時間:13:00〜15:30
■会場:福岡市民福祉プラザ (ふくふくプラザ)
■参加費:会員は無料 (一般500円)
■申込み&お問合せ先:深野百合子(あけぼの福岡代表)
  ・〒812-0044 福岡市博多区千代5-1-4-620
  ・Tel/Fax: 092-651-1751
  ・E-mail: fukanoh-y@s3.dion.ne.jp
 
あけぼのハウス:ピンクリボンの込められた「3つの祈り」と「がんのあと潔く生きる10箇条」について
1月10日掲載

あけぼの会のワット隆子氏からの、ピンクリボンの込められた「3つの祈り」と「がんのあと潔く生きる10箇条」(がん患者に贈る愛と勇気の玉手箱/ワット隆子著より)のご紹介です。
・乳がんで今、治療中のあなたに愛と勇気をおくるために
・乳がんで亡くなったあなたを忘れないために
・乳がんの早期発見が大事なことをあなたに知ってもらうために...

詳しくは下記チラシをご覧ください。
 
南福寺にて杉浦貴之 トーク&ミニライブのご案内
※終了いたしました

2017年3月2日開催

がんと宣告されても終わりじゃない、できることはある。
癌のイメージが変わるトーク&ライブ。昨年に引き続き行います。
どうぞお越しください。

■日時:3月2日(木) 13:30〜16:00(開場13:00)
■会場:南福寺 (福岡市中央区桜坂3-3-20/092-531-5695)
■共催:市民ホスピス福岡分科会「がんを語る集い」、NPO法人がんを学ぶ青葉の会
■お問合せ&申込み:
   南福寺・渡辺弘敦:goshozan@jade.dti.ne.jp
   青葉の会・松尾:info@hakata.main.jp/090-319309676

 
第24回日本ホスピス・在宅ケア研究会全国大会in久留米のご案内です
※終了いたしました

2月4日(土),5日(日)開催

■テーマ:いのちを受け止める町づくり〜日本のホスピスが忘れてきたもの〜
■日程:2月4(土)〜5(日)
■主催:NPO法人日本ホスピス在宅ケア研究会
■お問合せ先:第24回日本ホスピス・在宅ケア研究会全国大会in久留米事務局
            〒830-0041久留米市白山町390齋藤医院内
             Tel:080-3220-8856/Fax:0942-30-5240
             E-mail:2017kurume@mbr.nifty.com

 
市民公開講座・心の健康セミナー「不安のままに生きる」開催
※終了いたしました

1月29日(日)開催

■テーマ:市民公開講座・心の健康セミナー「不安のままに生きる」
主催:
  九州大学大学院医学研究院精神病態医学分野内
  九州森田療法セミナー事務局
        〒812-8582 福岡市東区馬出3-1-1
        Tel:092-642-5627/Fax:092-642-5644
        E-mail:kokoroseminar20@gmal.com

元気隊代表波多江伸子と精神科医黒木俊秀医師の講演会。
黒木医師は、波多江代表のメンタルヘルスの主治医です。
日本生まれの精神療法「森田療法」を使っての「不安のままに生きる」という、古くて新しい実践的な治療法。主治医と患者が一緒に紹介いたします。
 
With you Kyushu2017 〜あなたとブレストケアを考える会〜 のご案内です
※終了いたしました

1月29日(日)開催

■テーマ:「まず笑顔 ついに笑顔」
■申込み&お問合せ先:「With you Kyushu事務局」
  ・〒811-1395 福岡市南区野多目3-1-1
               九州がんセンター乳腺科内「With you Kyush事務局」
  ・E-mail: withyoukyushu@yahoo.co.jp

病気を笑い飛ばすなんてできないけど「まずカラ元気でも笑顔をつくっていると、ついに本物の笑顔が得られる」そんな願いと皆さんの笑顔にまたお会いしたい!と....

緑ライン
  2016年
  12月の「あけぼのハウス」開催日が変更になりました※終了いたしました
毎月第1日曜

■会場:市民福祉プラザ (ふくふくプラザ) 交通案内>>
■参加費:会員は無料 (一般500円)
■申込み&お問合せ先:深野百合子(あけぼの福岡代表)
  ・〒812-0044 福岡市博多区千代5-1-4-620
  ・Tel/Fax: 092-651-1751
  ・E-mail: fukanoh-y@s3.dion.ne.jp
 
乳がん基礎講座「乳がんになっても幸せになるために」のおさそい
※終了いたしました

2016年12月4日(土)開催

■日時:2016年12月4日(土)
       13時〜15時30分(受付12:30)
■会場:ふくふくプラザ 601研修室 交通案内>>
■参加費:会員無料(一般500円)
■講師:ひろ乳腺クリニック院長 山口博志先生
■申込み&お問合せ先:深野百合子(あけぼの福岡代表)
  ・Tel: 092-651-1751
  ・E-mail: fukanoh-y@s3.dion.ne.jp(件名に「講演会申込み」と記入してください)
 
乳がん市民公開講座「明日を生きる -再発乳がん治療の架け橋-」へのおさそい
※終了いたしました

2016年11月19日(土)開催

■日時:2016年11月19日(土) 13時〜15時30分
■会場:エルガーラホール7階 中ホール 交通案内>>
■お問い合わせ:乳がん市民公開講座事務局
              Tel:092-711-5491(受付9:30〜17:30)/Fax:092-731-5210
              E-mail:koza1119@nishinippon-event.co.jp
■主催:中外製薬株式会社/■後援:久留米医師会
 
アクロス福岡でフォーラム「がんと生きる -こころとからだ 私らしく-」開催
※終了いたしました

2016年11月12日(土)開催

■日時:2016年11月12日(土)
       開演:13時 (開場12時30分) 終演:15時30分予定(途中休憩あり)
■会場:アクロス福岡 地下2階イベントホール 交通案内>>
■入場料:無料 (定員700名 ※要予約)
■お問い合わせ: NHK厚生文化事業団「がんフォーラム福岡」係(外部へリンクします)
              Tel.03-5728-6633/Fax:03-3476-5956
 
NPO法人がんを学ぶ青葉の会設立13周年記念講演会「樋口 強 いのちの落語講演会 〜津波もがんも笑いで越えて〜」のご案内
※終了いたしました

2016年10月9日開催

小細胞肺がんで余命宣告を受けるも、今年で20年目を迎えられた作家・落語家の樋口強氏をお迎え致します。5年前の東日本大震災から岩手県に通い続け、その中に...

■日時:2016年10月9日(日) 13:00〜16:00 (開場12:30)
■会場:福岡市早良市民センター 4Fホール
       (福岡市早良区百道2-2-1)
■入場料:前売2,000円 当日2,500円
■主催:NPO法人 がんを学ぶ青葉の会事務所
       〒810-0206 福岡市東区雁の巣2-15-22
         E-mail:info@hakata.main.jp
         松尾倶子:090-3193-9676/村田広志:090-9403-7405
 
在宅ホスピスボランティア養成講座in福岡のご案内
※募集は終了いたしました

2016年10月8日(土)〜12月10日(土)開催

「やっぱり家に帰りたい...」「大丈夫、帰ってきて」
安心してそう言えるように在宅ホスピスボランティアはチームの一員として患者さんと...

■日時:2016年10月8日(土)〜12月10日(土) 午後13:30〜16:45
■会場:にのさかクリニック、ふくふくプラザ
■受講料:無料 (※申込締切:9月30日)
■主催:ふくおか在宅ホスピスをすすめる会
■共催:在宅ホスピスボランティアの会「手と手」
■申込先:NPO法人緩和ケア支援センターコミュニティ
         Fax:092-894-5580/E-mail:info@kanwa-care.jp
 
毎月2回開催しております「青葉の会の気功教室」のおさそい newマーク点灯
第2土曜と第4火曜 開催

ゆったりした動き、腹式呼吸法、全身運動などにより、副交感神経の働きを高め、足・腰の鍛錬、内臓機能の強化、免疫力や自然治癒力を向上させます。
ひとりで気功をするよりも、仲間と一緒に生命の場を高めることにより、あなたの生命力が増し、病が癒されていきます。ぜひ皆さまのご参加をお待ちしております。

■日時:第2土曜と第4火曜 10:30〜12:30
      ※変更になる月がありますので必ずお問合せ下さい
■場所:堅粕人権まちづくり館 3Fホール
      (祇園駅から徒歩9分/博多駅から徒歩12分)
■受講料:月額1,000円
■指導:平野耕吉先生(調和道丹田呼吸法指導員)
■主催・お申込み:NPO法人がんを学ぶ青葉の会・えんぴつグループ
                牛島慶作:080-3960-4202/村田広志:090-9403-7405
 
にのさかクリニック広報誌「ひまわり」8月号が発刊されました

毎月発行しているにのさかクリニックの広報誌「ひまわり」8月号が発行されました。患者さんや地域の皆さんに配布されている月刊広報誌です。ぜひご覧ください。

■発行:医療法人にのさかクリニック
       ・福岡市早良区野芥4-19-34/Fax:092-872-1137
       ・にのさかクリニック公式サイト:http://www.drnino.jp/
       ・にのもんたの診療日記ブログ:http://drnino.cocolog-nifty.com/
       ・E-mail:dr_nino@nifty.com
■過去の広報誌「ひまわり」一覧:http://www.drnino.jp/himawari.php?subj=125

 
第6回九州がんセンター市民公開講座「明るい緩和ケア」のご案内
※終了いたしました

2016年9月10日(土)開催

■テーマ:明るい緩和ケア 〜地域で支えるあなたの思いといつもの暮らし〜
■日時:2016年9月10(土) 14時〜16時半
■会場:エルガーラ大ホール
■主催・申込先:独立行政法人国立病院機構九州がんセンター内がん相談支援センター
              Tel:092-541-8100/Fax:092-542-8532(10〜16時)

 
平成28年度がん征圧の集い「受けよう検診つかもう健康」のご案内
※終了いたしました

2016年9月10日開催

学術講演に久留米大学医学部産婦人科学講座講師の河野光一郎氏、啓発寸劇にNPO法人ストップ・ざ・がんの会、特別講演にタレントの原千晶氏を予定しております。

■日時:2016年9月10日(土)13:30〜 (13:00開場)
■会場:久留米リサーチ センタービル展示場
■主催・お申込み:公益財団法人福岡県すこやか健康事業団 学術研究センター
                Tel:092-762-3010/Fax:092-762-3013
                E-mail:gakujyutu@sukoken.or.jp
■特別協力:福岡県、公益財団法人日本対がん協会
 
第6回青葉の会 砂浴のおさそい※終了いたしました
2016年8月21日開催

体より猛烈な毒素がでて薬害も出してくれる健康法です。ぜひ多くの皆様のご参加をお待ちしております。

■日時:2016年8月21日(日) 10:00集合
      ※前日が雨の場合は砂が乾いていないため、当日晴れでも中止となる場合が
        あります。前夜19時の天気予報で決定します。
■場所:二丈町の海岸
      鹿家(しかか)駅下車5分/天神から地下鉄約1時間
■主催・連絡先:NPO法人がんを学ぶ青葉の会
                松尾倶子:090-3193-9676/大神恭子:090-4995-6293
   
「久留米大学先端癌治療研究センター市民公開講座」のご案内※終了いたしました
2016年8月20日(土)開催

■テーマ「C型肝炎が治る時代の肝がん診療」
■日時:2016年8月20日(土)
       14:00〜16:20 (開場13:30)
■会場:久留米大学筑水会館イベントホール
■入場:無料
■主催・お問合せ先:久留米大学先端癌治療研究センター・肝癌部門
                  Tel:0942-31-7746/Fax:0942-31-7747
   
「第8回乳房再建全国キャラバンin福岡」のご案内 ※終了いたしました
2016年7月24日(日)開催

「乳房再建術」は、乳がん手術後の患者さんが再び自分らしさを取り戻すための選択肢のひとつ。 NPO法人E-BeCでは、乳腺外科医や形成外科医、再建手術の経験者とのふれあいを通して「乳房再建術」について正しく知っていただく「乳房再建全国キャラバン」を福岡で開催します。
講師は、久留米総合病院院長の田中眞紀先生と、矢永クリニック院長の矢永博子先生。乳腺外科医と形成外科医、それぞれの観点から乳がんや乳房再建についてお話しいただきます。

■日時:2016年7月24日(日)
       13:00〜16:30 (開場12:30)
■会場:エーザイ 福岡コミュニケーションオフィス 会議室
       (〒810-0004 福岡市中央区渡辺通4-1-36 Bivi福岡6F)
   
「あけぼの会医療講演会2016・九州大会」のおさそい ※終了いたしました
2016年7月18日(月・祝)開催

当日は中村清吾先生(日本乳がん学会理事長、昭和大学医学部乳腺外科・教授) 田中眞紀先生(久留米総合病院院長)、徳永えり子先生(九州がんセンター・乳腺科部長)をお招きし、講演いただきます。

■日時:2016年7月18日(月・祝)
       13:00〜16:00 (開場12:00〜)
■会場:ふくふくホール (市民福祉プラザ1F)
       (福岡市中央区荒戸3-3-39)
■申込み・問合せ先:あけぼの福岡
  ・〒812-0044 福岡市博多区千代5-1-4-620
  ・Tel/Fax: 092-651-1751
  ・E-mail: fukanoh-y@s3.dion.ne.jp
   
第15回講演会 ご存じですか?がんのこと (NPO法人ストップ・ざ・がんの会)
※終了いたしました

2016年7月16日(土)開催

■日時:2016年7月16日(土) 13時30分〜 (開場:13時)
■場所:福岡市市民福祉プラザ 601号室
       (福岡市中央区荒戸3-3-39/092-731-2958)
■入場無料 (定員150名)
■主催:NPO法人ストップ・ざ・がんの会事務局
       福岡市中央区天神2-13-7 福岡平和ビル3階

ご存知ですか?「がん」のこと。「がん」について少し勉強してみませんか?九州大学大学院医学研究院耳鼻咽喉科教室の准教授・中島寅彦先生をお招きし「防げる のどのがん」をテーマにご講演いただきます。
   
ほけんの110番創立10周年特別企画チャリティ講演会「輝き続ける女性たち〜働くこと・生きること・保険のこと〜」のご案内 ※終了いたしました
2016年6月27日(月)開催

テレビ・ラジオ・エッセー執筆などで幅広く活動されている向井亜紀さん、2013年に「カヨチャンネル」設立し活動されている山本華世さんをパネラーにお招きし、チャリティ講演会を開催いたします。参加費500円は熊本地震の被災者に...

■日時:2016年6月27日(月) 14時30分〜16時30分 (開場:14時)
■場所:レソラNTT夢天神ホール
■主催・お問合せ先:ほけんの110番
       (0120-110-895:受付時間9〜17:30/福岡県糟屋郡粕屋町仲原2763ナカムラビル2階)
   
「健康セミナー 〜がん治療の最新情報満載〜」のご案内 ※終了いたしました
2016年6月18日(土)開催

■日時:2016年6月18日(土)13:30〜15:30
■場所:福岡朝日プラザ B1F 会議室(13番・14番)

当日セミナーを聞かれてもう少し個別に聞きたい方は特別に....
   
第2回「ふくおか聞き書き教室」開講のおさそい ※終了いたしました
2016年5月28日(土)〜29(日)開催

「A・上級者コース(聞き書きスキルアップ講座)」
「B・初心者コース(誰でもできる聞き書き講座)」
■場所:九州大学交流プラザ

ケアする人やボランティア必携。「聞き書き」作家・小田豊二先生から、少人数で...

   
あけぼの母の日キャンペーンのご案内 ※終了いたしました
2016年5月8日(日)開催

天神街頭で「お母さん乳がんで死なないで!」の願いを込めて、今年もポケットティッシュ3,000個を配布する「あけぼの母の日キャンペーン」を...

■日時:2016年5月8日(日)正午12:00より
■場所:福岡パルコ〜福岡三越ライオン広場付近の両側道路
■連絡先:深野百合子(あけぼの福岡代表)
  ・〒812-0044 福岡市博多区千代5-1-4-620
  ・Tel/Fax: 092-651-1751
  ・E-mail: fukanoh-y@s3.dion.ne.jp
   
「最後の授業 〜延哲也を生きるということ〜」開校です ※終了いたしました
2016年3月26日(土)開催

延哲也(Tetsuya Nobu)44歳。高校教師だった38歳の時、大腸がんの診断を受けた。治療を続けながら教壇に立ち続けた。体調悪化で今年退職。抗がん剤などの治療も難しく...

■場所:アバンセ 第二研修室A4階
      (〒840-0815 佐賀県佐賀市天神3-2-11/どんどんどんの森 内)
■お問合せ:NPO法人わたしのがんnet
    Tel / Fax: 03-3466-1558 (月〜金11:00〜16:00)
    E-mail: info@my-cancer.net
    公式サイト: http://www.my-cancer.net
   
杉浦 貴之 トーク&ミニライブへのおさそい ※終了いたしました
2016年3月27日(日)開催

がんと宣告されても終わりじゃない、できることはある。がんのイメージが変わるトーク...

■場所:高野山真言宗 南福寺
      (福岡市中央区桜坂3-3-20/092-531-5695)
■お問合せ:
    goshozan@jade.dti.ne.jp(南福寺・渡辺弘敦)
    info@hakata.main.jp(青葉の会・松尾)
   
第13回 日本乳癌学会九州地方会 市民公開講座
「わが家はがん家系!?とくに遺伝性乳がんについて」のお知らせ

※終了いたしました

2016年3月6日(日)開催

■場所:九州大学医学部百年講堂1階大ホール
■講師:櫻井晃洋(札幌医科大学医学部・遺伝医学)
      村上裕美(京都大学医学部付属病院・遺伝子診療部)
      平沢晃(慶應義塾大学医学部・産婦人科)
■お問い合わせ&主催:
  第13回日本乳癌学会九州地方会 運営事務局 株式会社メッド
  担当:勝山奈美
  福岡市博多区博多駅東2-5-28
  Tel: 092-432-2533/FAX: 092-432-2534
  E-mail: 13jbc-k@med-gakkai.org
   
「ピンクリボンワークショップキャラバン」のご案内 ※終了いたしました
2016年2月28日(日)開催

昨秋は、北斗晶さんに生稲晃子さん、相次いで人気タレントが乳がん体験を...

■日時:2016年2月28日(日)10:30〜17:00
■場所:天神ビル11階(福岡市中央区天神2-12-1)
■お問い合わせ&主催:
  認定NPO法人乳房健康研究会
  〒104-0045 東京都中央区築地2-14-6 LXS築地1203
  Tel: 03-6278-8720/E-mail: event@breastcare.jp

   
公開講座「がん哲学外来」のご案内 ※終了いたしました
2016年2月13日(土)開催

■日時:2016年2月13日(土)14:00‐16:00
■公開講座「がん哲学外来」講師:樋野 興夫教授
■場所:カトリック大名町教会1階ホール(西鉄グランドホテル前)
■参加費:1500 円(200席限定)

「がん哲学外来」とは… 生きることの根源的な意味を考えようとする患者と、がんの発生と成長に哲学的な意味を見出そうとする人との対話の場として始まりました。ぜひ「がん哲学外来」のホームページ(NPO法人がん哲学外来公式サイト)をご覧ください。

   
「With you Kyushu2016 〜あなたとブレストケアを考える会〜」のご案内
※終了いたしました

2016年1月31日(日)開催

■テーマ: 「“話” “和” “輪”(ワワワ) 話して,和んで,輪になって」
■日程:1月31日(日) 12:30〜16:30
■会場:福岡市男女共同参画推進センター・アミカス
■申込み&お問合せ先:
「With you Kyushu事務局」
  ・〒811-1395 福岡市南区野多目3-1-1 九州がんセンター乳腺科内
  ・E-mail: withyoukyushu@yahoo.co.jp

   
福岡ホスピスの会「第100回勉強会」のご案内 ※終了いたしました
2016年1月10日(日)開催

■日時:2016年 1月10日(日) 午後14時〜16時(13時半開場)
■テーマ:大腸がんの症状
■講演:原口 勝 先生 (公立八女総合病院企業団みどりの杜病院 院長)
■場所:大名町カトリック教会4F(西鉄グランドホテル前)
■詳しい内容 >>外部サイトへリンクします
緑ライン
  2015年
    平成28年度患者市民パネルを募集します ※締め切りました
2015年12月21日掲載

・募集期間:2015年11月6日(金)〜2016年1月24日(日)
・活動期間:2016年4月1日から2018年3月31日までの2年間
・謝礼など:交通費や年間の活動に対する謝礼を支給

国立がん研究センターがん対策情報センターでは、わが国におけるがん対策の総合的かつ計画的な推進のために、患者さんやその家族、一般市民の皆さまの視点を取り入れて...

国立がん研究センターがん対策情報センター「患者・市民パネル」事務局
E-mail:Panel-oubo@ml.res.ncc.go.jp
Fax:03-3547-8577
Tel:03-3542-2511(内線1615)
応募願書(pdf形式/全3ページ)>>
募集案内および経験者の声(pdf形式/全4ページ)>>
   
2015あなたのこころの詩 大募集中です ※締め切りました
2015年10月23日掲載

■テーマ:がんとこころ
■募集方法:下記、公式サイトの投稿フォームからご応募ください。
   http://www.congre.co.jp/happymamma/haiku.html
■応募締め切り:2015年12月31日(木)
■概要:
ハッピーマンマでは、がん患者さまとご家族の様々な体験をもとに、その想いを込めて綴っていただいた川柳や句などを募集いたします。この川柳・句の募集は、故大島信章様のご遺志により企画致しました。想いを綴ったり、同じようにがんとともに生きている方の川柳や句を読んだりすることで、こころの励みになることを心から願っています。
■過去の受賞作品を見てみる>>:外部サイトへリンクします
   
2015年11月,12月の「あけぼのハウス」開催日時のお知らせ ※終了いたしました
2015年8月2日,9月6日,10月4日,11月1日,12月6日 開催

<あけぼのハウス>は…
術前術後の相談、社会復帰の手助け、治療法についての疑問、精神的不安、 同じ体験者と話がしたい、などの要望に応える温かいハウスです。毎月1回、第一日曜日に開催されています。参加したことがない方も是非、下記お問合せ先までお気軽にご連絡ください。

■日時:11月1日,12月6日
■時間:13:00〜15:30
■会場:市民福祉プラザ(ふくふくプラザ)
■参加費:会員は無料(一般500円)
■申込み&お問合せ先:深野百合子(あけぼの福岡代表)
  ・〒812-0044 福岡市博多区千代5-1-4-620
  ・Tel/Fax: 092-651-1751
  ・E-mail: fukanoh-y@s3.dion.ne.jp


2015在宅ホスピスボランティア養成講座in福岡 ※終了いたしました
全5回/2015年10月10日〜2016年3月開催

今年も、以下の要領で「在宅ホスピスボランティア養成講座」が開催されます。全講義を受講された方には...

■日時:10月10日〜12月12日 13:30〜16:45(実習:2016年1〜3月)
■会場:にのさかクリニック、ふくふくプラザ
■申込先:NPO法人緩和ケア支援センターコミュニティ
  ・〒819-0052福岡市西区下山門2-9-6
  ・Tel:092-834-6741/Fax:092-894-5580
  ・E-mail:info@kanwa-care.jp
■主催:ふくおか在宅ホスピスをすすめる会(福岡県委託事業)
   
「福岡県働く世代をがんから守る事業所」フォーラムのご案内 ※終了いたしました
2015年11月11日(水)開催

全国に比べて低いがん検診率の向上を図り、早期発見・早期治療によりがん死亡数を減少させるため、平成24年度から実施している事業です。この事業の一環として...

■基調講演:「職場の誰かががんになったら
                        〜やりがい・納得・公平性の実現に向けて〜/高橋都さん」
                       (国立がん研究センターがん対策情報センターサバイバーシップ支援研究部長)
■主催:福岡県
■問い合わせ先:福岡県保健医療介護部健康増進課保健事業係
                             Tel:092-643-3270/Fax:092-643-3271
詳細・申込みはこちら>>
   
「いのち」を受け止める町へ!講演とシンポジウム ※終了いたしました
9月23日開催

最後まで人間らしく充実した人生を送るには。
映画化もされた「病院で死ぬということ」で日本エッセイストクラブ賞を受賞した医師・文筆家の山崎章郎先生と、「ファミリートライアングルの会」世話人の米沢慧さん、そして、にのさかクリニック院長の二ノ坂保喜先生による...

■日時:9月23日(水・祝)12:30〜16:00 (開場12:00)
■会場:宗像ユリックスハーモニーホール
      (〒811-3437宗像市久原400番地)
■主催:宗像ネットワーク(代表:隅崎行輝、副代表:有吉京子)
 
平成27年度「がん征圧の集い」のご案内 ※終了いたしました
2015年9月12日(土)開催

■平成27年度 「がん征圧の集い」
 〜あなたの生活習慣、がんを呼ぶ?予防する?〜
■日時:9月12日(土)13:30〜16:10(13:00開場)
■場所:JR九州ホール (博多シティ9階)
■主催・お問合せ先:
(公財)福岡県すこやか健康事業団 学術研究センター
・TEL:092-762-3010/FAX:092-762-3013
・E-mail:gakujyutu@sukoken.or.jp

当日は九州大学大学院医学研究院付属総合コホートセンター教授の二宮利治氏をお招きした講演「糖尿病とがん〜新たな糖尿病合併症〜」のほか、NPO法人ストップ・ざ・がん....
 
リレー・フォー・ライフ・ジャパン2015福岡 開催のご案内 ※終了いたしました
2015年9月12(土)〜13(日)開催

今年も以下の通り「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2015福岡」が開催されます。

■日時 : 9月12日(土)11:00から、9月13日(日)11:00までの24時間
■会場 : 海の中道海浜公園 光と風の広場
■お問い合わせ先:
リレー・フォー・ライフ・ジャパン福岡実行委員会事務局長(中村)
■住所:〒812-0206 福岡市東区雁の巣2-51-32
■電話:090-3413-3714
■メール:nsa03514@nifty.com
■公式サイト:http://rflfukuoka.jimdo.com/

いよいよ福岡では7回目になります。今年も皆さんで24時間笑うて生くばい!で楽しみましょう!

 
「がんと診断された時からの相談支援事業」シンポジウムのご案内
※終了いたしました

2015年8月26日(水)開催

■厚生労働省委託事業
「がんと診断された時からの相談支援事業」シンポジウム
〜地域統括/相談支援センターで変わるがん相談〜
■日時:2015年8月26日(水) 13:00〜16:00 (開場12:30)
■場所:国立がん研究センター 国際研究交流会館 3階国際会議場
             (住所:東京都中央区築地5-1-1)
■お問合せ先:公益財団法人日本対がん協会がん相談支援室
 (厚生労働省委託事業
 「がんと診断された時からの相談支援事業」事務局03-5218-6051)

 
第1回九州「がんを学ぶ」のご案内 ※終了いたしました
2015年8月9日(日)開催

■第1回九州「がんを学ぶ」
■日時:2015年8月9日(日) 14:00〜16:00
■場所:アクロス福岡 7F大会議室
            (住所:中央区天神1-1-1/Tel:092-725-9113)
■お申込み方法:WEBサイトからご応募ください
            申込み専用サイトはこちらから(外部サイトへリンクします) >>
■主催:ファイザー株式会社
            会社公式サイト(外部サイトへリンクします) >>

 
がん治療塾福岡第4回のご案内 ※終了いたしました
2015年8月1日開催

■日時:2015年8月1日(土)13:30〜16:30 (開場13時)
■会場:大野城まどかぴあ301会議室
■参加費:1,000円 ※定員・先着40名
■主催:日本のがん治療を本気で考える会
■お申込み先事務局:喜多村クリニック(大野城市錦町4-3-8)
 Tel:092-581-6640/Fax:092-585-9612

   
7月のあけぼのハウスと、「あけぼの九州大会」のご案内 ※終了いたしました

■申込み&お問合せ先:深野百合子(あけぼの福岡代表)
        ・〒812-0044 福岡市博多区千代5-1-4-620
        ・Tel/Fax: 092-651-1751
        ・E-mail: fukanoh-y@s3.dion.ne.jp

 
患者さんとご家族のためのがん教室のご案内 ※終了いたしました
2015年7月10日開催

九州がんセンターでは、毎月1回「患者さんとご家族のためのがん教室」が開催されています。今週7月10日(金)の「臨床試験・治験について」(瀬戸貴司先生)のお話は...

■テーマ:臨床試験・治験について (呼吸器腫瘍科 瀬戸貴司医師)
■日時:7月10日(金)13:00〜14:00
■場所:九州がんセンター 2階会議室
■お申込み先:092-541-8100 (10:00〜16:00)/092-542-8532 (9:00〜17:00)

   
元気隊がんサロン特別講座「がん患者がつくるエンディングノート」
2015年5月17日(日)開催

■日時:2015年5月17日(日)13:30〜 (受付13:00〜)
■場所:福岡市市民福祉プラザ「ふくふくプラザ」視聴覚室
■お申し込み:元気隊がんサロン事務局・三谷
              080-1716-0410 (10:00〜17:00)

 毎月第3日曜にふくふくプラザで行われている元気隊がんサロン、5月は特別講座と...

   
第3回がん医療講演会「命の可能性は無限大トークライブ」
2015年4月25日(土)開催

■主催:がん患者の尊厳を守る会・代表世話役山口勝己
    Tel:090-8835-5736
    E-mail:wisdom717@hb.tp1.jp

 シンガーソングライターの杉浦貴之さんは、16年前、28歳のとき「余命早くて半年、2年後の生存率0%」とがん宣告を受けた後、病床で...
申込書はこちらから>>
杉浦貴之さん公式サイト>>ThePrinceOfMessenger
第1回がん医療講演会について>>NewsRelease
第2回がん医療講演会について>>NewsRelease
   
春のお花見親睦会と、博多どんたく2015参加へのおさそい
2015年4月11日(土)開催

たんぽぽの会、ハートの会、山王花かごの会、KSHS福岡、の4グループ合同で、乳がん患者会同士の方々との交流を兼ねて、九州がんセンターで...


    がん治療塾福岡第3回
2015年2月28日(土)

第3回のテーマは「食とがん治療 〜全てはがん患者様のために」。

■プログラム:
・13時半〜14時(開始前):映画「フォークスオーバーナイブス〜命を救う食卓革命」上映
           (食に対する常識を覆した全米大ヒットのドキュメンタリー>>)
・第1部:講演「がんと食の関係」山口勝己さん
・第2部:講演「新しいがん治療の方法」喜多村邦弘院長
申込書はこちら>>
がん治療塾福岡の第1回開催報告(外部サイトにリンクします)>>
がん治療塾福岡の第2回開催報告(外部サイトにリンクします)>>

主催:日本のがん治療を本気で考える会(準備会)
お問合せ:事務局 (喜多村クリニック/大野城市錦町4-3-8)
 Tel&Fax:092-581-6640
   
在宅ホスピスフェスタ2015
2015年3月29日(日)

住み慣れた家で最後まで暮らしたい。そんな思いをみんなで支えるのが「在宅ホスピス」です。最後まで家で穏やかな日々を過ごす。そんな「在宅ホスピス」について..
プログラムはこちらから>>

主催:福岡県ふくおか在宅ホスピスをすすめる会
お問合せ:NPO法人緩和ケア支援センターコミュニティ  Tel:092-834-6741
 Fax:092-894-5580
 E-mail:info@kanwa-care.jp
   
講演会/生きててよかった〜生きる力を支える緩和ケア〜
2015年2月14日(土)開催

生きる力を支える緩和ケアを実践している、穂波の郷クリニック(宮城県)を中心とした医療法人心の里から、医師・ソーシャルワーカー・ケアマネージャーの方々をお招きし、お話を伺います。ほか、オカリナ&ギターShana...
参加申込書>>
三浦ドクターのブログ>>龍の目に涙

お問合せ:にのさかクリニック・穂波の郷講演会係
住所:814-0171 福岡市早良区野芥4-19-34
Tel:092-872-1136
Fax:092-872-1137
   
がんの子どもを守る会九州北支部 第42回講演・交流会
2015年2月14日(土)開催

 第42回となる今回は、講師に国立病院機構名古屋医療センター小児科医長の堀部敬三先生をお招きし...

■連絡先:がんの子どもを守る会九州北支部代表幹事・高橋和子
    Tel:090-3012-6440
    E-mail:hashiko@vesta.ocn.ne.jp
プログラムはこちらから>>
公式facebook>>FaceBook
公式ホームページ>>CCAJ
高橋和子さんについて>>NewsRelease
   
平成27年度患者市民パネル募集 ※終了いたしました
2014年12月29日掲載

・募集期間:2014年11月21日(月)〜2015年1月31日(土) ※当日消印有効
・募集人員:50名程度
・活動期間:2015年4月1日から2017年3月31日まで

問合せ先:国立がん研究センターがん対策情報センター
E-mail:Panel-oubo@ml.res.ncc.go.jp
Tel:03-3542-2511(内線1615)
応募案内と願書(pdf形式)>>
応募願書(word形式です)>>
パネルメンバー経験者の声(外部サイト)>>
緑ライン
  2014年
   
2014あなたのこころの詩大募集 ※終了いたしました
2014年12月19日掲載

■あなたのこころの詩大募集!! 募集要項
■応募締め切り:2014年12月31日(水)
■概要:ハッピーマンマでは、がん患者さまとご家族の様々な体験をもとに、その想いを込めて綴っていただいた川柳や句などを募集いたします。この川柳・句の募集は、故大島信章様のご遺志により企画致しました。想いを綴ったり、同じようにがんとともに生きている方の川柳や句を読んだりすることで、こころの励みになることを心から願っています。
■テーマ:がんとこころ
■募集方法:ハッピーマンマのホームページ上で、オンラインによりご応募頂けます。
■過去の受賞作品>>:外部サイトへリンクします


    第2回がん医療講演会/
科学者と医師と聖母の医療講演会「自分でつくったがんは自分で治す」

※終了いたしました

2014年11月21日開催

  互いの体験を共有することで、がんの治療法を考える月例会「がん体験共有会」の代表山口勝己さん主催。山口さんご自身も2009年に胃がんを告知され.....
    博愛会患者会「ハートの会」へのおさそい
2014年11月5日掲載

乳がんと向き合っているあなた、その不安や悩みをお話してみませんか。
つらい思いをしているのは私ひとりではない、
そう思えたらもっと楽になるのでは..
NewsRelease>>
連絡先 博愛会病院内 乳腺外科外来受付 百田奈穂子
Tel:092-741-2626

    さわら地域チャリティひろば
(旧名称:さわら地域チャリティイベント)
※終了いたしました

2014年10月19日開催

恒例になりました、にのさかクリニック共催の大好評チャリティバザーです。バザーの提供品は.....
    西日本がんプロ合同市民公開シンポジウム「がんと向き合って生きる」
※終了いたしました

2014年10月18日開催

開会挨拶:片野光男(九州大学大学院医学研究院長)
基調講演:松浦成昭(全国がんプロ協議会)
閉会挨拶:前原喜彦(九州大学大学院医学研究院)

    福岡緩和ケア研究会・第14回年次大会2014 ※終了いたしました

2014年10月04日開催

第14回年次大会では、緩和ケアで大好評の本「小笠原先生、ひとりで家で死ねますか?」の著者のお二人をお招きし.....
    在宅ホスピスボランティア養成講座2014in福岡 ※終了いたしました

全5回/2014年9月27日〜12月6日開催

今年も「在宅ホスピスボランティア養成講座」が開催されます。全講座を受講された方には、修了証とボランティア手帳が発行されます。
    第8回目五ヶ山2014オカリナコンサート ※終了いたしました

2014年9月15日開催

にのさかクリニックより、第8回野外音楽会「五ヶ山オカリナコンサート2013」の.....
    2014年度がん征圧全国大会 ※終了いたしました
2014年9月5日開催

今年の「がん征圧全国大会」が、昭和47年の開催以来約40年ぶりに福岡での開催となります。今年のテーマは「がん征圧のさらなる決意〜アジアの中心・福岡から〜」、記念講演には菅原文太さん...
    第12回日本臨床腫瘍学会学術集会市民公開講座
「抗がん剤治療は怖くない!」
※終了いたしました

2014年7月19日開催

7月19日(土)14時〜16時に福岡サンパレスで開催されます市民公開講座のご案内です。司会は福岡大学病院内科医の高松泰先生、そしてがん・バッテン・元気隊代表の波多江伸子氏.....
    第32回がん体験共有会 ※終了いたしました
2014年7月3日開催

 第32回に当たります今回は、会の代表世話人の山口勝己氏がご自身の体験談を発表されます。2009年に胃がんを告知され.....
  ご存知ですかがんのこと/第13回講演会 ※終了いたしました
2014年7月12日開催

演者:福岡市西区保健福祉センター健康課長・園田紀子先生
   九州大学院医学研究院・鶴丸大介先生
申込書>>
主催:NPO法人ストップざがんの会

    九州大会2014 いのちの響!
〜乳がん・講演と癒しのクラシック〜
※終了いたしました

2014年5月25日開催

乳がん患者の全国組織「あけぼの会」が毎年開催する九州大会。創立36年目を迎えた2014年のあけぼの会.....
    福岡三越ライオン広場にて第30回母の日キャンペーン ※終了いたしました
2014年05月11日開催

毎年、あけぼの会が母の日の正午に全国一斉に実施している 「乳がん検診を受けましょう」というキャンペーンです。今年も福岡三越ライオン広場....
    第1回がん医療講演会 ※終了いたしました
2014年6月8日開催

月に1度アミカスで開催されている「がん体験共有会」代表世話人の山口勝己さん主催。自宅断食で末期ガンを克服された、メディアにも多数取り上げられているムラキテルミさんと..........
    乳がん体験者の集いと相談あけぼのハウス ※終了いたしました
2014年6月1日、7月6日、8月3日、9月7日、10月5日、12月7日開催

    CML(慢性骨髄性白血病)のつどい ※終了いたしました
2014年4月26日開催

福岡市を拠点に活動する、血液疾患を考える患者・家族の会「リボンの会」主催の、医療講演会・交流会です。.....
    参加型のがんアドボケートセミナー ※終了いたしました
2014年4月19日開催

がんアドボケート活動(治療の継続に向けた支援活動)について考える参加型のセミナーが天神で開催.....
    たんぽぽの会合同お花見会2014 ※終了いたしました
2014年4月12日開催

2014年度お花見会は、たんぽぽの会とハートの会のほか、ナグモクリニック福岡乳がん体験者の会KSHS福岡、そして当NPO法人福岡がんサポートセンターの4グループ合同開催となって....
    杉浦貴之さん、桜坂のお寺でトーク&ライブ! ※終了いたしました
2014年4月13日開催

杉浦貴之さんは28歳で腎臓がんになり、「余命半年、2年後に生きている確率は0%」というがん宣告から見事生還。
    乳がん体験者の集いと相談あけぼのハウス ※終了いたしました
2014年3月2日、4月6日、6月1日開催

    第28回がん体験共有会 ※終了いたしました
2014年3月3日開催

3月の講師は断食指導士の久家浩明さん。 久家さんは「自殺病」と言われた群発頭痛を断食で克服されています。
緑ライン
  2013年
 
福岡県のがん対策の現状について講演と勉強会 ※終了いたしました
2013年11月19日開催

講演と勉強会を行います。 いろいろな立場の方の参加をお待ちしております。
NewsRelease>>
主催:NPO法人ストップざがんの会
Tel:092-762-3010
Fax:092-762-3013

  ご存知ですかがんのこと/第12回講演会 ※終了いたしました
6月15日開催

「がん」について少し勉強してみませんか?
 演者:大関悟医師
    荒武良総医師

申込書>>
主催:NPO法人ストップざがんの会
Tel:092-762-3010
Fax:092-762-3013


  乳がん患者会たんぽぽの会お花見会 ※終了いたしました
4月13日開催

福岡市動植物園にて毎年恒例の九州がんセンター乳がん患者会たんぽぽの会のお花見会が今年も開催されました。ここ最近寒い日が続いており.....

報告書を読む(文責FCSC)>>

NewsRelease>>


  乳がん患者会たんぽぽの会日帰り温泉旅行 ※終了いたしました
2月2日開催

九州がんセンター乳がん患者会の「たんぽぽの会」 による日帰り温泉旅行を開催いたします。

NewsRelease>>

緑ライン
  2012年
 
がんと闘った精神科医師星野仁彦講演会 ※終了いたしました
10月8日開催

NPO法人がんを学ぶ青葉の会創立9周年記念事業です。がんを乗り越えるためには、何が必要なのか。考え方、食事療法、福島のいま、発達障害について....講演と質疑応答で学びます。

NewsRelease>>


    最新!がんの放射線治療〜手術・抗がん剤にはないメリット〜
※終了いたしました

9月1日開催
放射線治療は,手術・抗がん剤療法と並ぶ,がん治療の3本柱です。日本は外国に比べると,放射線治療を受ける人が少なく,まだ広く普及していません。放射線治療とはどういうものか分かりやすく説明します。

申込書>>
申込み先:アミカス
〒815-0083福岡市南区高宮3-3-1
Tel:092-526-3755/Fax:092-526-3766
E-mail:amikas@city.fukuoka.lg.jp


    日本サイコオンコロジー学会/公開会長シンポジウム ※終了いたしました
9月22日開催15時30分〜



日本サイコオンコロジー学会総会/市民公開講座 ※終了いたしました
9月22日開催17時30分〜

サイコオンコロジー(精神腫瘍学)をご存知ですか。がん患者の心のケアを中心に、総合的な緩和ケアを研究実践する、がん医療の分野です。上記「医療者と患者による会長公開シンポジウム」に引き続き、「市民公開講座」を福岡市九州大学百年講堂にて開催いたします。

演者:大島彰医師
   平井啓氏
   白石恵子心理療法士
   大社幹司氏

申込書>>


    第10回がん体験共有会 ※終了いたしました
9月14日開催

NewsRelease>>


    第9回がん体験共有会 ※終了いたしました
8月10日開催

がんは生活習慣病。当会は自らの生活習慣・生き方を変えることによってがん克服を目指す人たちの学習会です。がん患者やその家族が毎月集まって下図のようにがんを克服した人の体験や、お互いの体験に学び合います。学んだことを実践体験し、その効果を医療機関で検査し、その結果を持ち寄って、会で発表・共有します。その環を廻し続ける中で、自分に合ったがん克服法・生き方を見出そうという会が「がん体験共有会」です。がん患者やその家族であればどなたでも参加できます。

NewsRelease>>


    「あけぼの会」のレター会員になりませんか?

あけぼの会手作りのニュースレター 「AKEBONO NEWS」をお届けします!会員の近況報告、体験記から専門的な医療情報まで、患者の目線で作ってあり、内容がわかりやすいので、会員からは大変な好評を得ています。
同じ体験をしたあなたにも是非読んでいただきたいと思って、このシステムを始めました。レター会員になって、あけぼの会を応援してください。あなたの体験も送ってください。

NewsRelease>>


    乳がん体験者の集いと相談あけぼのハウス ※終了いたしました
8月5日、9月9日、10月7日、11月4日、12月2日開催

<あけぼのハウス>は… 術前術後の相談、社会復帰の手助け、治療法についての疑問、精神的不安、 同じ体験者と話がしたい、などの要望に応える温かいハウスです。

NewsRelease>>


    アスベスト被害を考える学習会の開催、また
アスベスト健康被害相談ホットライン開設のお知らせ
    2012年07月01日

私たちは、九州の各地域における被害者の掘り起こしと救済に取り組むため、アスベストの危険性と被害の実態を....
報告書を読む>>

連絡担当:中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会
九州支部準備会世話人 峰平あけみ(070-5401-6994)
NPOひょうご労働安全衛生センター
事務局長 西山和宏(090-7341-9640)

    乳がん患者会たんぽぽの会と博愛会病院ハートの会、合同お花見会
2012年4月14日開催

福岡市植物園にて,毎年恒例・九州がんセンター乳がん患者会たんぽぽの会のお花見会が開催されました。今年は前日まで天気が悪かったのですが....
報告書を読む>>
文責:西園博文
 


   
中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会、九州支部設立へ
(2012年2月13日受信)

中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会
九州支部準備会世話人 峰平あけみ
連絡先 070-5401-6994

お願い
 私達の活動にご理解をいただき、アスベスト疾患の患者さんがいらしたら、この会の事をお伝えいただけないでしょうか?患者さんとその家族で作っている会です。ひとりではありません。
 同じ思いを共有出来る仲間として、救済のお手伝いが出来る会としてご紹介下さい....

報告書を読む>>

緑ライン
  2011年
 
ストップ・ざ・がん・ボランティアの会員募集
(2011年4月22日掲載)

街頭で受診を呼びかけたり、印刷物などをさまざまな場所に設置したり....
  小児がん自立支援施設の農産物直売所「夢創園」開店のご案内
(2011年4月8日開店)

小児がん自立支援を目的とした農産物直売所「夢創園」を、樋口茂氏(青果会社社長)のご支援のもと平成23年4月8日に、中央区春吉に開店しました。
 
 
NPO小児がん支援団体
久留米大学病院小児科血液グループ親の会
高橋和子
   
  乳がん治療薬ハラヴェン承認を了承
(2011年1月22日)

 

厚生労働省の薬事・食品衛生審議会(薬食審)医薬品第二部会は1月20日、エーザイの手術不能または再発乳がん治療薬ハラヴェン静注(成分名=エリブリン)の承認を了承した。薬食審薬事分科会への報告を経て、正式承認される。

Yahoo!ニュース
サイエンスがん研究 医療介護CBニュース配信より
緑ライン
  2010年
 
前立線がん「がんペプチドワクチン療法」について
(2010年5月24日)

前立線がんへの「がんペプチドワクチン療法」について、厚生労働省の先進医療専門家会議が5月18日、健康保険法に基づく「高度医療」に認定した。これは、久留米大(福岡県久留米市)などが開発、申請していたものである。

「高度医療」は、医療技術(自由診療)に、保険診療との併用を認める制度で、通常は「保険診療」と「自由診療」を併用した場合、すべてが自己負担となってしまう。

この治療法は、がん細胞を攻撃する免疫細胞が、がん細胞の表面にあるペプチド(タンパクの断片)を攻撃する性質を利用するもので、免疫細胞を増殖・活性化させ、がん細胞への攻撃を促進させる。

久留米大学では、脳腫瘍(しゅよう)や肺がん、肝がん、膀胱(ぼうこう)がんについても臨床試験を行っているという。


Yahoo!ニュースサイエンスがん研究 産経新聞より

   
  最新の画像診断装置MRI(磁気共鳴画像装置)が
治療分野に広がりつつある

(2010年3月3日)

GEヘルスケア・ジャパンや発表したMRIガイド下集束超音波治療器「ExAblate2000」の用途は子宮筋腫が対象であるが、「ExAblate2000」が行う、FUS(集束超音波療法)は、麻酔やメスを使わず、体の外から超音波を照射して組織を死滅させる治療法で、乳がん、前立腺がん、前立腺肥大、骨肉腫、脳腫瘍などにも応用が可能とされており、実際に治療されているところもあるという。

「集束超音波手術」を使った乳房温存法 >>


傷が小さく、何度でも治療できる超音波集束療法 >>


日経ビジネス(2010.02.08)より

   
  抗がん剤ベクティビックス点滴静注承認
(2010年2月23日)
厚生労働省は、武田バイオ開発センターの抗がん剤ベクティビックス点滴静注を承認する予定。2月22日に開催された薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会で承認されたもので、適応はKRAS遺伝子野生型の治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸がん」とのこと。海外では34か国で承認されている。

Yahoo!ニュース サイエンス がん研究  医療介護CBニュース配信より

   
  東京都豊島区がん対策を最重要課題に
(2010年2月10日)
東京都豊島区は本格的ながん対策を最重要課題に挙げ、検診率を2013年までに15%に引き上げることを目標に、有識者による推進会議と庁内組織の対策推進本部を立ち上げる。
10年6月に意識調査を実施し、11年3月「がん予防計画(仮称)」の策定、10年4月「がん対策条例」の施行を目指している。


東京新聞より

   
  抗がん剤ジェムザール注射用適用追加
(2010年1月18日)

厚生労働省は、日本イーライリリーの抗がん剤ジェムザール注射用を、「手術不能または再発乳がん」への適応追加を承認する予定。
これは、1月28日開催された薬事・食品衛生審議会(薬食審)医薬品第二部会で了承されたもので、ジェムザールは、非小細胞肺がん、膵がん、胆道がん、尿路上皮がんに適応されている。


Yahoo!ニュースサイエンス
がん研究 医療介護CBニュース配信より