このホームページはFCSC(福岡がんサポートセンター)が管理運営しています。がん・バッテン・元気隊の情報を中心に、情報発信をしています。


空タグ
 

トップ > がんバッテン元気とは > がんバッテン元気隊の活動詳細

    「がん・バッテン・元気隊」の新着情報


  がん・バッテン・元気隊の運営は、福岡市内の患者団体の代表やボランティアによる委員が中心となり、月に1〜2度の会議で企画や活動方針を決めています。

 患者団体を運営していく上での共通の悩みごとを語り合いながら、福岡県のみならず九州のがん患者会をゆるやかに結び、行政や医療に対して患者の総意を伝えることのできる確かなネットワークとしての機能を持ちたいと、波多江伸子氏を代表に設立されました。

以下、「がん・バッテン・元気隊」のこれまでの活動実績を詳しく紹介します。
緑ライン
  2017年
  元気隊がんサロン「かたらんね」5月日程のお知らせ
※5月のサロンはすべて終了いたしました

2017年5月10日、17日、24日(水)、21日(日)開催

元気隊がんサロン「かたらんね」の5月の日程が決定いたしました。
元気隊ピアサポーター(体験者)による個別相談も行っております。事前の電話予約の際にお伝えください。皆さまのご参加をお待ちしております。

■日時:5月10日(水)、17日(水)、24日(水)、21日(※日曜)開催
■会場:九州がんセンター、もしくは福岡市市民福祉プラザ
 
元気隊がんサロン「かたらんね」4月日程のお知らせ
※4月のサロンはすべて終了いたしました

2017年4月5日、12日、16日(第3日曜)、19日、26日開催

元気隊がんサロン「かたらんね」の4月の日程が決定いたしました。

■日時:4月5日、12日、16日、19日、26日開催
■会場:福岡市市民福祉プラザ、もしくは九州がんセンター
 
元気隊がんサロン「かたらんね」3月日程のお知らせ
※3月のサロンはすべて終了いたしました

2017年3月15日(第3水)、19日(第3日)、22日(第4水)開催

元気隊がんサロン「かたらんね」の3月の日程が決定いたしました。

■日時:3月15日(第3水曜)、19日(第3日曜)、22日(第4水曜)
■会場:福岡市市民福祉プラザ、もしくは九州がんセンター
 
元気隊がんサロン「かたらんね」2月日程のお知らせ
※2月のサロンはすべて終了いたしました

2017年2月15日(第3水)、19日(第3日曜)、22日(第4水曜)開催

元気隊がんサロン「かたらんね」の2月の日程が決定いたしました。

■日時:2月15日(第3水)、19日(第3日曜)、22日(第4水曜)
■会場:福岡市市民福祉プラザ、もしくは九州がんセンター
 
元気隊がんサロン「かたらんね」1月日程のお知らせ
※1月のサロンはすべて終了いたしました

2017年1月15日(第3日)、18日(第3水)、25日(第4水)開催

元気隊がんサロン「かたらんね」の1月の日程が決定いたしました。

■日時:1月15日(第3日曜)、18日(第3水曜)、25日(第4水曜)
■会場:福岡市市民福祉プラザ、もしくは九州がんセンター
 
新春のお喜びを申し上げます。



新年明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。
2017年もよろしくお願い申し上げます。

新しい年を迎え 皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げ、
年頭のご挨拶とさせて頂きます。


NPO法人福岡がんサポートセンタースタッフ一同
緑ライン
  2016年
  元気隊がんサロン「かたらんね」12月日程のお知らせ
※9月のサロンはすべて終了いたしました

2016年12月18日(第3日)、21日(第3水)開催

■日時:12月18日(第3日曜)、21日(第3水曜)
■会場:福岡市市民福祉プラザ、もしくは九州がんセンター
 
元気隊がんサロン「かたらんね」11月日程のお知らせ
※11月のサロンはすべて終了いたしました

2016年11月16日(第3水)、20日(第3日)、30日(第5水)開催

■日時:11月16日(第3水曜)、20日(第3日曜)、30日(第5水曜)
■会場:福岡市市民福祉プラザ、もしくは九州がんセンター
 
「元気隊がんサロン」2016年10月日程のお知らせ
※10月のサロンはすべて終了いたしました

2016年10月16日(日)、19日(水)、26日(水)

■日時:2016年9月18日(日)、21日(水)、28日(水)開催
■会場:福岡市市民福祉プラザ、又は九州がんセンター1F患者サロン
 
「第8回 リレー・フォー・ライフ・ジャパン2016福岡」のおさそい
※終了いたしました

2016年9月10日〜11日開催

いのちつなぐリレーウォーク、がん征圧・患者支援チャリティイベントの「リレー・フォー・ライフ・ジャパン」は今年で10周年を迎えます。今年のテーマは「つなげよう希望有る輝く未来に!」命を讃え、子供たちの輝く未来に。

■日時:2016年9月10日(土)11:00〜11日(日)11:00 (※24時間)
■会場:国営 海の中道海浜公園 (光と風の広場)
■主催:リレー・フォー・ライフ・ジャパン福岡実行委員会
       公益財団法人日本対がん協会
       公益財団法人福岡県すこやか健康事業団
 
「元気隊がんサロン」2016年8月日程のお知らせ
※8月のサロンはすべて終了いたしました

2016年8月17(水)、21(日)、24(水)開催

■日時:8月17日(水)、21日(日)、24日(水)
■会場:福岡市市民福祉プラザ、もしくは九州がんセンター
 
「元気隊がんサロン」2016年7月日程のお知らせ
※7月のサロンはすべて終了いたしました

2016年7月17(日)、20(水)、27(水)

■日時:2016年7月17(日)、20(水)、27(水)開催
■会場:福岡市市民福祉プラザ、又は九州がんセンター
 
第6回元気隊交流会(ふくふくプラザにて)レポート掲載
2016年6月26日開催

福岡県のがん患者会・サロン、19団体が参加し、ふくふくプラザにて交流会が行われました。当日の報告書を久富淳子さんより頂きました。下記報告書をご覧ください。

 
ピアサポーター事前研修会(九州がんセンターにて)レポート掲載
2016年4月13日開催

4月20日にスタートするピアサポートに先駆け、相談を受けるピアサポーターとしての心構えについて、 九州がんセンターの竹山看護師長より、「ピアサポートを行う12箇条」をテーマに事前研修会が開催されました。 当日の報告書を久富淳子さんより頂きました。下記報告書をご覧ください。

緑ライン
  2015年
  料理教室(「元気隊がんサロンかたらんね」特別講座)へのおさそい
※終了いたしました

2015年9月20日開催

■元気隊がんサロン「かたらんね」特別講座〜がん患者の旬献立〜
■日時:9月20日(日)11:00〜
■場所:福岡市市民福祉プラザ「ふくふくプラザ」調理実習室
■お申込み先:元気隊がんサロン事務局(三谷)
 080-1716-0410 (受付時間10:00〜17:00)

秋は実りの季節。美味しい食材が満載です。そんな季節に、がん患者も食べやすい旬の献立を実際に作ってみませんか?にのさかクリニック管理栄養士の小渕智子先生の指導の...

 
福岡がんピアサポート講座第3弾開催します。受講生を募集します!
※終了いたしました

2015年7月06日〜11月16日開催

元気隊がんピアサポート講座の第3弾が開催決定いたしました。
昨年2度にわたって開催された講座は大変ご好評いただき、今回その第3弾として全8回で講座を企画。奮ってご参加ください。

九州がんセンターの専門医による医療の基礎知識、患者心理やロールプレイ、社会 資源やグループ支援の方法などについて、詳しく学びます。この講座は、あなた自身が、がんと共に良く生きることにも役立つはずです。
プログラム内容>>
主催:福岡がん患者団体ネットワークがん・バッテン・元気隊
お申込み: Fax:092-595-1089(元気隊事務局)
      E-mail : ganbatten@gmail.com 
 
元気隊が総勢200名でどんたく2015に参加しました!レポート掲載中です
2015年5月3日開催

レポート掲載中/写真提供:坂田晃彦

今年もがん ・バッテン・元気隊のみなさんとどんたくパレードに参加しました。元気隊のみなさんは今回の参加は8回目で...
緑ライン
  2014年
  秋の特別企画「爆笑医療落語」へのおさそい
2014年11月16日開催

 元気隊サロンとは、毎月第3日曜日の午後から、市民福祉プラザで開催しています、がん患者と家族のための元気が出るつどい...
NewsRelease>>
主催:福岡がん患者団体ネットワークがん・バッテン・元気隊
お申込み:080-1716-0410(サロン事務局・三谷)
e-mail : ganbatten@gmail.com
 
がんサロン運営講座(全3回)レポート掲載しました!
2014年08月25、26、30日開催

去年10月から2日間かけて、がんピアサポート講座の修了生を対象とした“スキルアップ”講座が開催されました。それを受けて、ピアサポーターが実際にサロンを運営するにあたってブラッシュアップの意味も含め、サロン運営講座を開催いたしました....
 
福岡がんピアサポート講座第2弾のおさそい
2014年10月08日〜12月10日開催

がんピアサポート講座の第2弾です。 今年5月から10月にかけて全10回開催されたがんピアサポート講座は大変ご好評いただき、今回その第2弾として全6回で講座を企画いたしました。奮ってご参加ください。
 
リレーフォーライフジャパン2014福岡のレポート掲載しました
2014年09月13日〜14日開催

福岡市の国営海ノ中道海浜公園「光と風の広場」で開催されたリレー・フォー・ライフ・ジャパン2014福岡に参加いたしました。今年は、プレイベントも9月5日に開催され、開会式にはサプライズゲストとして、8年前に胃がん手術をされた王貞治さん...
 
元気隊がんサロン8月日程のお知らせ
2014年08月17日リリース

ピアサポーターが運営する元気隊サロンの8月の日程が決定いたしました。
サロン案内ページへ>>
お問合せ:元気隊サロン事務局・担当三谷
Tel:080-1716-0410
 
市民公開講座(第12回日本臨床腫瘍学会学術集会)のおさそい
2014年07月19日リリース

福岡県のがん患者会・サロン運営者のみなさまへ
第12回の今年は、福岡大学病院の腫瘍内科田村和夫教授が大会長を務められるということで、私どもがん患者団体ネットワーク「がん・バッテン・元気隊」も企画に参加させていただいています。学会の市民公開講座としては画期的なプログラムです。ご家族・お知り合いをお誘いの上、ぜひご参加ください。

 テーマ:抗がん剤治療は怖くない
 司会:高松泰医師
    波多江伸子
 
そばにいるね2014発刊!是非ご購入ください
2014年07月11日発売開始

そばにいるね2010から4年!「2014年福岡県版」とタイトルを変え、内容も一新。
企画と編集はがんバッテン元気隊。患者の立場で丁寧に集めた貴重な情報は、患者家族ばかりだけでなく医療行政各機関でも必ず役に立つ資料です。


そばにいるね福岡県版
NewsRelease>>
お申込み先:がん・バッテン・元気隊事務局・江口
E-mail:ganbatten@gmail.com
メールフォームから注文する>>
Fax:092-865-9190
 
3月から始動!元気隊サロン日程のお知らせ
2014年02月22日

2013年に開講しましたピアサポーター養成講座の修了生が、実際にピアサポーターとして、病院や地域でがんサロンを運営し患者カウンセリングを展開することとなりました。3月、4月、5月の日程のご案内です。

場所:福岡市市民福祉プラザ
日時:毎月第3日曜13:30〜15:30
日程案内>>
お問合せ:元気隊サロン事務局・担当三谷
Tel:080-1716-0410
緑ライン
  2013年
  ピアサポータースキルアップ講座のレポート掲載しました (2日目/全2回)

2013年12月07日開催

がんピアサポート講座(全10回)の修了生を対象とし、ピアサポーターとなった修了生達がサロンを運営するにあたって行われている“スキルアップ”講座の2日目です。
申込書>>
文責:FCSC
 
平成26年度患者市民パネルを募集します

2013年11月25日から募集開始

・募集期間:2013年11月25日〜2014年2月1日
・募集人員:50名程度
・活動期間:2014年4月1日から2016年3月31日まで

以下の3つの条件を満たすことが望まれます
 (1)がん、地域、患者の支援活動に貢献する意志があること
 (2)がんに関連する情報を収集、発信する能力があること
 (3)わかりやすい文書を作成する能力があること
応募願書&理由書>>
問合せ先:国立がん研究センターがん対策情報センター
E-mail:Panel-oubo@ml.res.ncc.go.jp
Tel:03-3542-2511(内線1615)
03-3547-8577
 
福岡県のがん対策の現状について講演&勉強会のご案内
2013年11月19日

テーマ:福岡県のがん対策の現状について
講師:福岡県保健医療介護部・健康増進課/保健事業係担当者
申込書>>
主催:NPO法人ストップざがんの会事務局
(公財)福岡県すこやか健康事業団学術研究センター内
Tel:092-762-3010
Fax:092-762-3013
 
「第16回シティウォークin福岡」レポート掲載しました

2013年11月10日開催

16回目となるシティウォークinふくおか。 福岡ヤフオクドームにて、今年初めて、NPO法人ハッピーマンマのお手伝いスタッフとして参加いたしました。
 
ピアサポータースキルアップ講座レポート掲載しました(1日目/全2回)

2013年10月31日開催

がんピアサポート講座の続編です。
今年5月から10月にかけて全10回開催されたがんピアサポート講座の修了生を対象とし、ピアサポーターとなった修了生達がサロンを運営するにあたって“スキルアップ”講座が新たにスタートしました。
 
がんピアサポート講座レポート掲載しました(10日目)

2013年10月05日開催

ピアサポート講座10日目(最終回)は、秋の特別公開講座としてアミカスにて開催いたしました。タイトルは、がんと就労。テーマを「治療と仕事を両立させたい」とし、各方面から専門家をお招きしました。がんバッテン元気隊主催です。

講師:若尾文彦さん
   三好綾さん
パネリスト:深野百合子さん
      竹山由子さん
      福田忠昭さん
      松尾由佳さん
      渋谷逸郎さん
      小手川律子さん
      田上裕子さん
 
リレー・フォー・ライフ・ジャパン2013福岡のおさそい

2013年9月13〜14日開催

 
がんピアサポート講座レポート掲載しました(9日目)

2013年09月05日開催


特別公開講座(福岡市市民福祉プラザにて)
 講師:花井美紀(NPO法人名古屋ミーネット理事長)
    鶴田憲司(NPO法人クレブスサポート代表)
    波多江伸子(がん・バッテン・元気隊代表)
報告書を読む>>
文責:FCSC
 
がんピアサポート講座レポート掲載しました(8日目)

2013年08月23日開催


九州ガンセンター2階会議室にて
 講師:白石恵子心理療法士
    大島彰医師
報告書を読む>>
文責:FCSC
 
がんピアサポート講座レポート掲載しました(7日目)

2013年08月10日開催


特別公開講座:終末期の支え方
   講師:野崎仁美看護師
      ニノ坂保喜医師
   コーディネーター:波多江伸子
 
がんピアサポート講座レポート掲載しました(6日目)

2013年07月29日開催


九州ガンセンター2階会議室にて
 講師:荒武良総医師
    大野真司医師
    久野晃聖医師
報告書を読む>>
文責:FCSC
 
がんピアサポート講座レポート掲載しました(5日目)

2013年07月11日開催


九州ガンセンター2階会議室にて
 講師:江崎泰斗医師
    南一仁医師
    竹中朋祐医師
報告書を読む>>
文責:FCSC
 
がんピアサポート講座レポート掲載しました(4日目)

2013年07月08日開催


九州ガンセンター2階会議室にて
 講師:野口久美子副看護師長
    大谷弘行医師
    大島彰医師
報告書を読む>>
文責:FCSC
 
がんピアサポート講座レポート掲載しました(3日目)

2013年06月22日開催


3日目の今回は、福岡市市民プラザ502号室にて
体験発表屋交流の意味を含めた「お茶会」という形にし...
報告書を読む>>
文責:FCSC
 
ピロリ菌講演レポート掲載しました

2013年06月15日開催


今回は、東区香椎の福岡アイランドシティにある照葉公民館にて「照葉すこやか健康事業。ピロリ菌講座」として開講いたしました。照葉公民館は、第22回全国都市緑化ふくおかフェアの会場にもなったアイランドシティ中央講演の...

報告書を読む>>
文責:FCSC
 
がんピアサポート講座レポート掲載しました(2日目)
2013年06月04日開催


九州ガンセンター2階会議室にて
 講師:竹山由子相談支援係長
    松尾由佳医療ソーシャルワーカー
    福岡県保健医療介護部健康増進課の担当者
報告書を読む>>
文責:FCSC
 
がんピアサポート講座レポート掲載しました!(1日目)

2013年05月25日開催


第1日目が和やかにスタートしました。 この企画を可能にしたのは、2012年12月に日本対がん協会によるピアサポートプログラムがん総合相談研修試行版の開催団体として元気帯が採択されたことに...

報告書を読む>>
文責:FCSC
 
2013博多どんたくに、今年もパレード隊で参加しました!レポート掲載中です。
2013年05月03日開催

ゴールデンウィークの5月3日、「博多どんたく港まつり」のパレードに参加し...

報告書を読む>>
文責:FCSC
 
がんピアサポート講座開講のご案内

全9回/2013年05月25日〜09月05日開催


福岡県初の、がんピアサポート講座がいよいよスタートします!あなたの病気体験を役立ててください!
日程表>>
主催&申込先:がん・バッテン・元気隊
Fax:03-3481-2088
 
NHKフォーラムに、波多江伸子氏が出演します

2013年02月24日開催

フォーラム:がんと生きる〜寄り添う医療で暮らしを支える
定員:650名(参加無料)
  パネリスト:前原喜彦
                       延 哲也
                       調 憲
                       矢津 剛
                       竹山 由子
                       波多江 伸子
コーディネーター:町永俊雄

申込書>>
主催:NHKエンタープライズ読売新聞社
Fax:03-3481-2088
緑ライン
  2012年
  がんピアサポーターのピアサポート体験とは?レポート掲載中です
2012年年09月18日〜2012年10月09日

がんピアサポーターが、ピアサポート体験でどのようなことを感じているか明らかにする。
報告書を読む(6page)>>
文責:久留米大学医学部看護学科 高澤美咲さん
 
がんピアサポート講座テストケース開講。レポート掲載中です
2012年10月22日開催


日本対がん協会によるピアサポートプログラム「がん総合相談研修(初級編)試行版」の開催団体として元気隊が採択されました。
 元気隊は、来年2013年5月末からピアサポート研修講座を開催予定...

報告書を読む>>
文責:波多江伸子
 
平成24年度久留米市在宅医療推進事業「人生の最期は家で」のご案内
2012年11月18日開催

基調講演:在宅での看取り〜5つの約束〜
     波多江伸子
パネルディスカッション
  座長:波多江伸子
  パネリスト:北里誠成さん
       :荒牧初子さん
お申込み>>
主催:久留米市
問合せ先:久留米市保健所保健予防課
Tel:0942-30-9729
 
文科省補助事業市民公開講座のご案内
2012年07月21日開催

第3回「がんを生きる・消化器がん」
パネル討論(一口玄米ごはん試食有)
  パネリスト:波多江伸子
  総合司会:武藤麻美(KBCキャスター)
 
国立がん研究センター・がん対策情報センター「患者・市民パネル」に
がん・バッテン・元気隊メンバーが任命!レポート掲載中です

2012年06月26日開催

平成24年度の国立がんセンター「患者・市民パネル」メンバーに、福岡県がん患者団体ネットワーク「がん・バッテン・元気隊」から2名の方が任命されました。任命されたのは、元気隊事務局スタッフ・毛屋嘉明さんと峰平あけみさんです。
 毛屋さんは、幾度もの肝がんの治療を経て、現在は...


 
がん・バッテン・元気隊、今年も博多どんたく港まつりを歩く!
レポート掲載中です。

2012年05月03日開催
ゴールデンウイークの5月3日,今年もがん・バッテン・元気隊のみなさんが博多どんたく港まつりのパレードに参加しました。元気隊のみなさんは2008年から...
 
 
みんなで集合写真
 

文責:NPO法人FCSC代表 西園博文
写真:ほけんの110番 三重野氏

ピロリ菌研究の第一人者三澤正 医師によるピロリ菌啓発講演会を
開催しました!レポート掲載中です。

2012年3月24日開催

ピロリ菌をなくそう 〜胃がんを減らす第一歩〜

 福岡がん患者団体ネットワーク「がん・バッテン・元気隊」が、胃がん予防のためのピロリ菌除菌啓発講演会を開催しました。「がん・バッテン・元気隊」は、がん患者と支援者の団体ですが、治療に限らず予防から緩和ケアまで、がん関連テーマを広くカバーしています。がん患者仲間をこれ以上増やしたくない、できればがんに罹らないで欲しいとの願いを込めて...
 
三澤先生を紹介する波多江代表
 
熱心に聞き入る70名の聴衆
報告書を読む>>
報告者:がん・バッテン・元気隊代表 波多江伸子
緑ライン
  2011年
    がん・バッテン・元気隊主催の6社合同交流会を開催しました。レポート掲載中です。


2011年12月17日開催
文責:北九州がんを語る会 田中七四郎

交流会の今後の継続、活発な情報発信を祈念しています。なおいま当会では九州地区で子宮(頸)がんの患者団体があれば情報を求めています。ご存知であれば恐れ入りますがメール(tnk7460@nifty.com)か電話(093-591-8690/世話人タナカ)でご一報を...

 
在宅ホスピス市民講座のおさそい
2011年11月27日開催

基調講演:波多江伸子
テーマ:畳の上で死にたい〜願いを叶えるための3条件〜


NewsRelease>>
主催・申込先:北筑後地域在宅医療支援センター
〒838-0068朝倉市甘木2014-1
Tel:0946-22-3964
Fax:0946-24-9260
 
リレー・フォー・ライフ・ジャパン2011福岡に参加しました。レポート掲載します。
2011年9月17〜18日開催

 
  開会式。 9月17日18日、今年もリレー・フォー・ライフin福岡にがん・バッテン・元気隊のみなさんとともに参加してきました。福岡で開催されるのは今年で3回目。

 
  17日11時、ウォーキングの始まり。今年は,海の中道から箱崎の九州大学に場所を変更しての開催です。リレー・フォー・ライフは,24時間グランドを歩き、たすきを繋ぐイベントです。
 
  夜のグランド。
1985年にアメリカの医師ゴールディ・クラットさんが、がん患者支援のための募金を集めようと競技場を24時間走ったことから始まりました。現在世界20カ国、5000カ所以上に広がり、日本では福岡を含め全国30カ所で開催されています。
 がん患者さんや家族は,24時間がんと闘っておられます。グラウンドを24時間交代で歩き続け、皆が並んで共にくことでがんに向う勇気や生きる感動を共有します。


 
  18日11時、いよいよ最終のウォーキングです。ステージでは終日,歌や踊り,様々な啓発イベントが開催されます。また、夜になると灯明で亡くなった方を偲びます。
 開会時は真夏のような青空とまぶしい太陽の光で日焼けしましたが、夕立により夜は過ごしやすく、また翌日は曇りでとても歩きやすかったです。

 
文責:福岡がんサポートセンター代表西園博文
NewsRelease>>
 
久留米大学市民公開講座第2回「がんを生きる」のご案内
2011年09月03日開催

文部科学省補助事業として開催されます。
会場:天神イムズホール
パネリスト:波多江伸子、上田あい子、山田亮、唐宇飛、寺崎泰宏、河野光一郎、

主催:久留米大学医学部免疫免疫治療学講座
市民公開講座担当
Tel:0942-31-7551
Fax:0942-31-7699

NewsRelease>>
 
リレー・フォー・ライフ・ジャパン2011福岡・前夜祭のおさそい
2011年06月18日開催

 福岡開催3回目!九大箱崎キャンパスで開催されます。その事前イベントとして今回文化祭が企画されました。専門医師による講演3題、サバイバートーク、骨粗しょう症検診、その他がん検診申込受付など内容盛りだくさん。参加費無料ですが先着60名です!

NewsRelease>>
主催・申込先:リレーフォーライフin福岡実行委員会
実行委員長:柴田良倫
Tel:080-3998-6500
 
被災地にタオル帽子を送ろう!未使用のタオルをご提供ください。
2011年05月元気隊運営委員会より

タオル帽子は、1本のタオルをチクチク手縫いして作ります。ふんわりと柔らかくて、化学療法中に脱毛した患者さんが家の中で被るのに最適です。「岩手ホスピスの会」が考案して全国に広まったこのタオル帽子、今、被災地の避難所でとても人気なのだそうです。

<がん・バッテン・元気隊>運営委員のひとり、「青葉の会」代表の松尾倶子さんは、壊滅的な被害を受けた仙台市若林区の出身です。先日、東北へ帰省した折に、各地の避難所でこのタオル帽子をプレゼントしたところ、大変喜ばれました。

入浴時間が制限されていて、髪を洗った後も、十分乾かす時間もない避難所生活。大勢のひとと一緒に暮らしているので、洗い髪のままでいるのも気がひけます。そんなとき、この帽子は水は吸ってくれるし、洒落ていて、なかなかのスグレモノです。


ふんわりと柔らかいタオル帽子!!



松尾さんたち「青葉の会」では、縫製を引き受けてくれる福祉ボランティア団体の協力を得て、このタオル帽子をたくさん作って避難所に届ける活動をはじめました。
そこで、お願いです。
お家に眠っている未使用のタオルがあればご提供ください。下の見本の写真のような、厚手でしっかりした、柄もののタオルが助かります。
お問い合わせは、「青葉の会」松尾さん(090-3193-9676)まで。

がん・バッテン・元気隊
代表 波多江 伸子

 
市民のためのSAS公開フォーラムのおさそい
2011年05月15日開催

体験発表:波多江忠彦・伸子夫妻
     中村道治氏
講演:福留武朗院長(ふくおか睡眠クリニック)

申込方法>>
主催:NPO夢眠(事務局田中七四郎/理事長石松健男)
〒803-0816北九州市小倉北区金田1-3-31-207
E-mail:tnk7460@nifty.com
Tel:090-7010-9747
 
『がん・バッテン・元気隊』今年も博多どんたく港まつりを歩く!
2011年5月3日開催

ゴールデンウイークの5月3日,今年もがん・バッテン・元気隊のみなさんが博多どんたく港まつりのパレードに参加しました。2008年から今年で4回目となるどんたくです。

 
がん・バッテン・元気隊運営委員会のみなさん
  当がん福岡サポートセンターからも4人が参加。患者会や医療関係団体20団体と患者家族含む総勢200名が呉服町から天神市役所前までの約40分間の道のりを歩ききりました。
 
みんなで手作りの音源車!

最大参加人数のすこやか健康事業団グループ
  波多江さんはじめ 元気隊のみなさん,全体を取りまとめていただきました リレーフォーライフ の宮部さん,集合場所を提供していただきました 瀬田クリニック の樋田事務長はじめスタッフのみなさん,音源車の手配をしていただきました がんを学ぶ青葉の会 の村田さん,お疲れさまでした。大変お世話になりました。
 
どんたく前にみんなで集合写真

元気隊おそろいの帽子とTシャツも用意
  また,参加者の皆さん、本当にお疲れ様でした。沿道で手を振っていただいたみなさんありがとうございました。来年またお会いしましょう。

写真提供:元気隊の毛屋さん
文責:NPO法人FCSC代表西園博文
NewsRelease>>
 
ほけんの110番5周年特別企画セミナー「精神的身体的負担を緩和してくれる治療法」「もし万が一愛する家族が羅患してしまったら」のご案内
2011年04月18日(月)14〜16時開催

第一部:精神的身体的負担を緩和してくれる治療法/菱川良夫
第二部:もし万が一愛する家族が羅患してしまったら/波多江伸子
主催:ほけんの110番

協賛:アフラック
協力:財団法人メディポリス医学研究財団
   がん・バッテン・元気隊
   NPO法人福岡がんサポートセンター

 
メールからのご連絡と、ホームページからのお問い合わせ
について

2011年04月12日

 当法人の事業につきましては、ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
現在、当法人のパソコンが故障しており、2011年5月2日(月)に復旧する予定となっています。メールでのご連絡、ホームページからのお問い合わせにつきましては、5月3日(火)以降にお願いいたします。なお、お急ぎの場合は電話またはファックスにてご連絡ください。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

NPO法人福岡がんサポートセンター
代表:西園博文
Tel:090-6898-7732(18:00〜22:00)/Fax:092-725-5928
E-mail:npofcsc@wit.ocn.ne.jp
メールフォームページへ>>
   

2011患者会合同花見会は、
元気隊+たんぽぽの会+ハート会の3者合同!

(2011年4月9日開催)

福岡市植物園にて、毎年恒例の九州がんセンター乳がん患者会たんぽぽの会のお花見会が開催されました。昨年に続き「博愛会病院ハートの会」と合同で、交流会も兼ねてのお花見会でした。


また、がん・バッテン・元気隊の波多江伸子さんと九州がんセンターひまわりの会の大社幹司(おおこそもとのり)さんも参加。
 
 

たくさんの景品

踊のご披露

   

お弁当のあとは、クイズやじゃんけんゲーム、歌に踊りでお花見は盛り上がり、治療を終えて数ヶ月の方、また数年経っている方様々ですが、みなさん明るく元気で、楽しいひとときでした。
 
参加要項>>

主催:九州がんセンター乳がん患者会
   たんぽぽの会代表西田佳子
   Tel:090-3074-3306 (9:00〜18:00)

文責:NPO法人福岡がんサポートセンター代表 西園博文
 

「放射線被ばくと甲状腺がん発症について」レポート掲載しました
2011年03月24日

 福島県いわき市にある、甲状腺がん手術後のホルモン補充療法に欠かせない甲状腺ホルモン製剤「チラージン」の生産工場が被災しました。
 ここは現在日本で使われているチラージンのほとんどを生産している工場で、甲状腺を摘出してチラージンのお世話になっている私たち患者も医師も、「どうしよう・・」と不安になったのですが、関係者の迅速な対応で、工場の稼働が再開され、日本の甲状腺医療に混乱は避けられそうです。そういった最新ニュースも、このページから...


 
心から被災のお見舞いを申し上げます
(2011年3月24日)

東日本大震災で被災されたがん患者の皆さま
被災地のがん患者団体の皆さま
そして、すべての被災者の皆さま

 この度の思いがけない大震災による甚大な被害を心からお見舞いを申し上げます。
亡くなられた方々とご家族おひとりおひとりに、深く哀悼の意を捧げます。
 また、福島第一原子力発電所の事故により、退避生活を余儀なくされている方々や、がん治療を中断せざるを得なくなった患者の皆さまのご心中をお察しいたします。
 微力な私たち福岡のがん患者団体と支援団体のネットワークですが、これからの長い復旧への道のりを、被災されたがん患者仲間に寄りそって歩みたいと願っております。


NPO法人福岡がんサポートセンター
代表 西園博文

福岡がん患者団体ネットワークがん・バッテン・元気隊
代表 波多江伸子
 
北九州がんを語る会設立20周年記念フォーラムのおさそい
2011年03月12日 北九州にて開催

会場:ムーブ5階小セミナールーム
   (北九州市小倉北区大手町11-4/093-561-5320)
記念講演:最期はどこで
     〜病院・ホスピス・在宅・施設の現状と終末期医療について〜
     (質疑応答含む)
講師:波多江伸子氏
※閉会後は近くのレストランで懇親会を予定しております

NewsRelease>>
主催:北九州がんを語る会事務局 西安寺 玉水秀孝(方)
〒803-0851北九州市小倉北区木町2-12-34
Tel:093-561-5320
 
死の臨床研究会第28回研究集会「地域ホスピス緩和ケアの未来」のおさそい
2011年03月05日開催 行橋にて

シンポジウム:元気の出る患者会・市民団体集まれ
   波多江伸子さん(がんバッテン元気隊代表)
   三好綾さん(がんサポートかごしま代表)
   白河美弥子さん(ひと息の村デイホスピス責任者)
   三村和郎さん(福岡市医師会成人病センター副院長)

申込書>>

主催:日本死の臨床研究会九州支部事務局
〒811-2232 糟屋郡志免町別府西3-8-15社会医療法人栄光会栄光病院内
Tel&Fax:092-931-2124
E-mail:kyu_sibu@nifty.com
   
島根県のがん対策に学ぶ(ワークショップ)開催。レポート掲載中です!
2011年01月29日開催

講師:小豆澤伸司さん(島根県)
報告者:波多江伸子(元気隊代表)

「島根方式」のがん対策
 島根県は、がん対策で知られた県です。「島根方式」と呼ばれる独自のやり方、先進的なこの6年間の活動の詳細を知りたいと、「がん・バッテン・元気隊」の運営委員会で、島根県庁のがん対策担当者に講演をお願いすることにしました。
 島根県とのつながりがなかったので、直接、担当部署に依頼の電話をしたのですが、「はい、行きますよ」と二つ返事で引き受けていただき、あまりの迅速さと親切な対応にびっくりした次第です。「患者会のお話の方がよろしかったらこちらからご紹介しますが、私ども県庁の人間でもよろしいのですか?」「は、はい。ぜひ県の担当者の方をお願いします」。(初対面のお役所から、こんなフレンドリーな対応をしてもらえたのは初めての経験!)

講師・小豆澤伸司さんと司会の波多江伸子

 そういうわけで、大雪の中を、出雲市からの遠い道のりを来ていただいた島根県庁の小豆澤伸司さん。ありがとうございました。柔軟な仕事ぶりも、謙虚で温かいお人柄もよく分かる講演でした。以下、島根方式のあらましを報告...

緑ライン
  2010年
  県民のための公開講座のおさそい
2010年12月11日開催 福岡明治安田生命ホールにて

福岡県医師会が平成14年度から主催する、一般の方々を対象とした県民のための公開講座。今年度は、波多江伸子氏(作家・福岡がん患者団体ネットワーク代表)が特別講演の講師です。 その後、福岡県医師会の医療モニターや各方面の代表の方々と「がんと生きる」というシンポジウムを行います。県民やマスコミ、医師会のそれぞれの立場から意見を伺い、がん患者とその家族が直面する課題や解決策についてともに考えて参ります。

 1. 特別講演/患者仲間と支え合って〜元気隊3年目の活動報告〜
        波多江伸子

NewsRelease>> width=

申込先:福岡県医師会総務課
Tel:092-431-4564/Fax:092-411-6858
E-mail:fpma-seminar@fukuoka.med.or.jp
 
第3回リレーフォーライフin福岡に参加して
(2010年9月18日〜19日)
がん・バッテン・元気隊
代表 波多江伸子


2010年9月18日〜19日に、福岡市東区の海の中道海浜公園で開催された第3回リレーフォーライフin福岡。まだまだ残暑厳しい青空の下、たくさんのがん患者や家族・支援者が参加して、みんなで楽しい24時間を過ごしました。

リレーフォーライフ福岡の代表・「はるち」さんこと宮部治恵さんとボランティアさん達、準備大変でしたが、盛会でよかったですね。「はるち」さんは、アメリカ対がん協会から「ヒーローズ・オブ・ホープ」という賞を授与されました。これは、リレーフォーライフの優れたリーダーに授与される賞で、日本初の4名の受賞者のひとりとして、開会式で表彰を受けました。おめでとうございます!

私たち「元気隊」も、どんたくパレードで使った横断幕を探し出し、元気に歩きました。市山ファミリー(写真)には、密着取材中のTV局のクルーがくっついていて「はい、もう一度歩いてみてください」なんて大変でした。市山夫妻はふたりともがん体験者です。




NPO法人福岡がんサポートセンター(このサイト)の代表西園さんの愛犬、豆柴のペコちゃんも、一緒に参加しました。ペコちゃんは明るい日差しの中、広い芝生を嬉しそうに駆け回っていました。


各団体のテントが並び、フリーマーケットや手作り品の販売、乳がんの検診車では無料のマンモグラフィー検査。体験者の率直な体験談、野外ステージでは歌や踊りや寸劇が繰り広げられ、一同賑やかに過ごすうちに夜のとばりが下りて、患者家族のメッセージを書いたランタンが灯ります。
東区の小学校の生徒さんたちも一緒に作ってくれたランタンです。昨年の私たちのテントには、大腸がんの事務局長山崎孝子さんがいて、夜遅くまでお喋りしていましたが、今年は、夜空の向こうから見守ってくれました。一晩じゅう、誰かが、命のバトンがつながることを願って海辺の道を歩くリレーフォーライフの夜でした。

文責:波多江伸子
   

がん病診連携のための「わたしのカルテ」について学びませんか?
2010年08月07日開催

地域連携クリティカルパス(共同診療計画書)についてぜひ一緒に、公開講座で勉強してみませんか?あけぼの福岡代表の深野百合子さんがパネラーとして登壇して、患者の立場から発言をしていただく予定です。

2010年07月28日
がん・バッテン・元気隊代表波多江伸子と運営委員一同
主催・申込先:090-9601-7469(波多江伸子)

申込書>>
 

『がん・バッテン・元気隊』博多どんたく港祭りを歩く!

2010年05月03日開催


5月3日ゴールデンウィーク真っ只中、博多どんたく港祭りが開催されました。初夏の陽気の中、がん患者団体・患者家族・医療関係団体が計14団体、今年は新たに個人参加者を含む総勢144名の『がん・バッテン・元気隊』は、不調脱落者なく元気に1.3km約40分間の道のりを歩ききりました。

 
  パレードしながら両脇の沿道を見ると、涙ぐんでおられる方、マジでがんなの?という表情、温かい励ましを感じる眼差し…あの日、日本一人口密度が高かった博多のど真ん中で、様々な思いを感じました。

私達がアピールしたかったのは、
 *早期発見・治療のために検診を受けて頂きたいということ。
 *がんになってもこうして元気に歩けるということ。
 *がんになっても、沢山の仲間がいます一人で苦しまないでという願い。

 来年も再来年も『がん・バッテン・元気隊』は歩きます。もし、がん患者がこの世から居なくなったら…誰と歩こうかいな?ちょっと淋しいけど、そんな日が来ると良いですね。参加者の皆さん、本当にお疲れ様でした。応援して下さった皆さん、心より感謝御礼申し上げます。そして、また来年、元気でお目にかかりましょう!

申込書>>
がん・バッテン・元気隊 とがわ のりこ
 

九州がんセンター乳がん患者会「たんぽぽの会」と博愛会病院乳がん患者会「ハートの会」の合同お花見会開催!レポート掲載しました。
(2010年4月10日開催)

 往く春を惜しむ桜吹雪の中、福岡市植物園にて、毎年恒例・九州がんセンター乳がん患者会たんぽぽの会のお花見会が開催されました。今年は、博愛会病院ハートの会も合同で、交流会も兼ねてのお花見会でした。



総勢35名!取材を兼ねて飛び入参加の波多江伸子さん(甲状腺がん)、福岡がんサポートセンター代表の西園博文さん、小さなお客様2名を除いた31名が乳がん患者!!

ポピー・パンジー・オシャベリ…様々な花が咲く中、お弁当をいただき、患者歴などの自己紹介、ビンゴゲーム、じゃんけんゲーム、散策、そしてまたオシャベリの花。

がん告知を受けた時は、ショックで目の前が真っ暗になった、落ち込んだ、泣き暮らした…しかし、患者会・先輩方や手術入院同期と語らい、苦しみを分かち合うことで皆さん明るく精一杯生きておられました。

普段交流のない、他院や他市・他県の患者会との交流は、患者会同士の結束を固くし、聞き話すことで『一人じゃない!』と励みにもなり…ひいては免疫力UPにもつながる気がします。
この日の花々に負けないくらい、皆様明るく美しく、お元気に過ごされますように。来年のお花見も楽しみに…。




がん・バッテン・元気隊事務局 とがわ のりこ

 

福岡市議会条例予算特別委員会に、ガイドブック「そばにいるね」が登場!



 桜が咲き始めた頃…3月23日(火)福岡市議会条例予算特別委員会総会(質疑)にて、がん対策に関しての質疑が出されるとの情報をキャッチし…傍聴して参りました...

報告書を読む>>

「がん・バッテン・元気隊」運営委員
とがわ のりこ

 

3月の『がん・バッテン・元気隊』運営委員会レポート掲載しました

2010年03月04日開催


元気隊の定例運営委員会が3月4日(木)にあり、当日の会議の内容は、「九州がん患者団体ガイドブック『そばにいるね』」の改訂版の発行、5月の連休に開催される博多どんたくパレードへの出場、NPO法人福岡がんサポートセンターからのホームページの説明など今回も盛りだくさんの内容でした。

■『そばにいるね 2010改訂版』発行について今後の作業スケジュールの確認→昨年9月より、1,000冊が販売され、今年4月には増刷改訂される予定です。

■『博多どんたく港祭り』参加について、主催説明会の報告、日程の確認

どんたくパレードへの参加は今年で3回目となり、昨年は「特別賞」を受賞しました。多くの方が楽しみにいて今年は約名の参加者が見込まれます。

■NPO法人福岡がんサポートセンターからホームページの説明→イベント情報の提供、内容に関してみなさんからのご意見お待ちしています。

今年の『どんたく』パレード参加は、5月3日(月)を予定しております。笑顔で楽しく歩けますように・・・元気だけど何せ、がん患者・・・これから2ヶ月間は、頭の中が『お祭り』間違いなしです。

がん・バッテン・元気隊 とがわ のりこ


▲九州がん患者団体ガイドブック「そばにいるね」


お問い合わせは、「がん・バッテン・元気隊」事務局十河まで

Tel&Fax:0940-42-5313(8:00〜20:00)


 

『平成21年度第3回福岡県がん対策推進協議会』傍聴。レポート掲載しました

2010年02月15日開催
福岡県のがん対策推進計画(平成20〜24年度5ヵ年計画)を統合的・計画的に推進するため、医師・医師会・薬剤師会・看護協会・自治体・患者会などの関係団体各代表により構成されているのが...
報告書を読む>>

「がん・バッテン・元気隊」運営委員
とがわ のりこ

 

2月の『がん・バッテン・元気隊』運営委員会レポート掲載しました

2010年02月16日開催

 

毎月定例の『がん・バッテン・元気隊』運営委員会が2月16日にありました。今回の議題は、今月設立された「NPO法人福岡がんサポートセンター」との共働について...
報告書を読む>>

「がん・バッテン・元気隊」運営委員
とがわ のりこ

  2009年度がん対策に関するタウンミーティング参加。レポート掲載しました
2010年01月23日開催
1月23日(土)、厚生労働省がん対策推進協議会(※1)提案書取りまとめワーキンググループによる『2009年度がん対策に関するタウンミーティング』が、当福岡県でも開催されました。当日は...
報告書を読む>>

「がん・バッテン・元気隊」運営委員
とがわ のりこ